チャップアップの成分が他の育毛剤より優れている3つの理由

チャップアップの成分が他の育毛剤より優れている3つの理由

チャップアップの成分って?

 

 

チャップアップにはどんな成分が入っているの?

 

 

他の育毛剤と比較して、どう違うの?

 

 

こんな疑問を持った人の為に、amazonの育毛剤ランキングで、チャップアップとともに売上上位を争うポリピュアEXと比較してみました。

 

 

 


チャップアップは有効成分の選び方が優れている!

 

 

『有効成分』というものをご存知でしょうか?

 

 

育毛剤の成分を見る時に最も重要なのがこの言葉です。

 

 

実は、『有効成分』という言葉は、厚生労働省が効果があると認めた成分にしか使えないことが法律で決まっています。

 

 

違反すれば罰金どころか逮捕されてホームページに企業名や責任者名が晒されるほどの徹底ぶりで、非常に重要な成分です。

 

 

この成分が多ければ多いほど効果が期待できると思いませんか?

 

 

チャップアップは2013年に発売した育毛剤ですが、有効成分が3種類も入っています。

 

 

一方、ポリピュアEXは2013年では、有効成分が2種類しかありませんでした。ですが、チャップアップに脅威を感じたのかはわかりませんが、2014年に3種類に増やしています。

 

 

ただ、増やしたのがチャップアップでは既に入っていたセンブリエキスという成分という後追いっぷり……。

 

 

リニューアルしたのに有効成分の数ではチャップアップと同じ土俵に立ったに過ぎないようです。

 

 

いちはやく取り入れたチャップアップは先見性があったのかもしれませんね。

 

 

チャップアップはポリピュアEXに比べて後発組なのに、amazonの売上ランキングが拮抗しているのですから、どちらに勢いがあるかはわかりますよね。

 

 

 

さて本題です。

 

 

チャップアップに含まれる有効成分は以下の3つです。

 

 

@センブリエキス

 

頭皮環境を整える効果があると言われており、栄養を頭皮全体に届けたり、保湿作用もあります。

 

砂漠で植物を育てるのが困難なように、乾燥した頭皮で毛が育つと思いますか?

 

水分というのは育毛とは切っても切れない関係なのです。

 

 

Aグリチルリチン酸

 

頭皮から皮脂が過剰に出てしまうと毛穴に炎症が起きたりして育毛を阻害します。

 

この成分はそれを防ぐために重要な役割を担っています。

 

 

BジフェンヒドラミンHC

 

血行を促進したり、炎症を抑える役割があります。

 

また、かゆみも抑制できて、育毛に必要な要素となっています。

 

 

 

 

これらがチャップアップの有効成分です。

 

 

他の育毛剤だと、有効成分が3種あれば他の成分数にこだわらないものが多いのですが、チャップアップはまだまだ攻めてきました。

 

 

次は、チャップアップの成分で最大の特徴をお話しします。

 

 

 

チャップアップの有効成分以外の成分はどうなの?

 

 

では、有効成分以外を含めた全成分の種類数はどうでしょうか?

 

 

チャップアップとポリピュアEXを比べた時、もはや勝負になりません。

 

 

 

ポリピュアEXは14種類

 

 

チャップアップは50種類以上!
(毎年のようにリニューアルしており、どんどん増えています)

 

 

チャップアップはバランスを重視しているのか、細かい調整を行っている印象ですね。

 

ポリピュアEXのように一点突破というのも時には必要ですが、若ハゲやM字ハゲのような薄毛の進行がまだそれほどでない場合には、様々な原因が考えられますので、種類豊富なチャップアップだと幅広く対応できそうなイメージがあります。

 

チャップアップの売上がamazonトップクラスなのも、多くの成分を配合したことによる幅広さをユーザーが感じているのかもしれませんね。

 

 

逆にポリピュアは種類は少ないが効果に特化した昔ながらの育毛剤というイメージで、既に後退がかなり進んでいる人に役立つのかもしれませんね。

 

 

チャップアップに含まれる成分としては、

 

 

●毛穴を詰まらせる原因となる、皮脂の過剰分泌を抑制する成分
ダイズエキス、ドクダミエキス、オドリコソウエキス

 

 

●頭皮をやわらかくして育毛剤の浸透を助ける成分
ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキス

 

 

●男性型脱毛症(AGA)を引き起こす男性ホルモンの作用を抑制する成分
オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギエキス抽出液、ビワ葉エキスなど8種類

 

 

この他にも頭皮環境の改善や、血行改善を目的とした成分などが多数配合されています。

 

 

チャップアップの成分まとめ

 

最終的に、チャップアップは圧倒的な成分数を誇り、イメージとしては幅広い薄毛に対応できる気がします。

 

 

無添加無香料にこだわっているため副作用が弱く、20代〜50代まで利用できるというのも納得ですね。

 

 

逆に、頭部の半分以上が後退してしまった人だと、少ない成分数で昔ながらというイメージのポリピュアEXがいいかもしれません。

 

 

 

ただし、育毛剤には限界があります。

 

 

若ハゲやM字ハゲで悩んでいる人はもとより、既に半分以上が後退した人にも重要な情報がありますので、

 

 

チャップアップの効果には限界がある!? をご覧ください。