【チャップアップ販売元】株式会社ソーシャルテックの裏事情

【チャップアップ販売元】株式会社ソーシャルテックの裏事情

 

チャップアップの販売元である株式会社ソーシャルテック
チャップアップ

 

 

会社への信頼度は、商品の安心に繋がります。

 

 

この記事では、チャップアップを販売している株式会社ソーシャルテックがどのような会社なのかについてお話しいたします。

 

最後まで読めばチャップアップをより深く知ることができます。

 

 

ソーシャルテックの裏事情

 

 

ソーシャルテックは2012年に生まれた会社で、従業員は2017年で40名とあり、なかなかの成長企業と考えられます。
主な販売商品は、チャップアップ育毛剤・シャンプー・サプリメントのほか、健康食品などの通販も行っているようです。

 

 

ただし、このソーシャルテックには一つだけ気になる点がありました。

 

チャップアップは、過去に販売元が変更されているのです。
ソーシャルテックは社名が変わってる!

 

当初の販売会社は、株式会社ヘルステクノロジー総合研究所
会社なのか研究所なのかわかりにくいですが、最初はこの会社が販売していました。

 

それが株式会社サンボに変更後、現在の株式会社ソーシャルテックが販売することで安定しています。

 

 

何があったかというと、実は驚くほどのことはありません。
ソーシャルテックに何があったの?

 

最初のヘルステクノロジー総合研究所は、企業情報が全て同じためソーシャルテックと同じ会社のようです。
社名の変更をしたということですね。

 

社名の変更自体はそう珍しい話ではなく、上場企業であっても4年で2度も社名変更した企業だってあります。

 

1つめと3つめの販売会社は同一だとすると、気になるのは2つめの会社です。
調べてみると、住所が同じですが、法人番号や連絡先を調べたところ完全な別企業でした。

 

ここからは推測ですが、資金難などによりソーシャルテックが一時的に子会社化したとかそんな理由ではないでしょうか。
先ほど書いた4年で2度も社名が変わった上場企業も、親会社が変わったことによる社名変更でしたし。

 

 

もう一つの裏事情として、ソーシャルテックはコールセンターを外部企業に委託することはせず、社内に設置していることです。

 

大手企業でも外部企業に委託する時代なのにソーシャルテックが社内にコールセンターを設置したのは、ユーザーに真摯に対応できるようにという考えからなのでしょうね。
ソーシャルテックは社内コールセンター

 

 

 

無名会社が作った育毛剤を信用できるのか?

 

株式会社ソーシャルテックは、無名の会社であることは誰もが認めることと思います。

 

 

無名の会社の宿命として、

 

「よくわからない会社が販売している商品は怪しい」
ソーシャルテックは怪しい?

 

 

というものがあります。

 

 

ましてや、ソーシャルテックは売れているとはいってもここ数年で台頭してきた企業……育毛剤の歴史から考えると新しい企業と言えます。

 

 

ですが、チャップアップの信頼性は、ソーシャルテックの歴史の浅さに影響されません。

 

 

なぜなら、チャップアップの元となった育毛剤を製造している会社は、30年以上の歴史がある株式会社天真堂という企業だからです。
チャップアップの製造会社

 

かつて、チャップアップは老舗育毛剤のブブカと似たような成分で作られていました。

 

 

それをもとに、独自配合を駆使して生まれ変わったのがチャップアップです。

 

この天真堂という会社は様々なヒット商品を飛ばしている会社で、信頼性は非常に高いと考えてよいでしょう。

 

厚生労働省の厳格な基準のもとで品質&安全管理をしているため、販売会社のソーシャルテックが独自の配合を考えたのだとしても、製造しているのは天真堂ですので、安全性は保障されていると考えられます。

 

 

 

ソーシャルテックは

「コンプレックスなく明るい世界を」をコンセプトにコンプレックスを抱える方の悩み解決をサポートしています

 

という理念のもと、薄毛などのコンプレックスを解決して自信を持ってもらうことを重視しているようです。

 

 

独自配合の末に生まれたチャップアップは、それを証明するために生み出し、多くのユーザーに選ばれるまでになりました。

 

 

信頼と安全性を考え、ユーザーに寄り添う育毛剤であるチャップアップに興味がありましたらこちらへどうぞ

チャップアップ公式サイト