30歳で若ハゲだと気づいたけれど、何か問題でもあるの?

30歳で若ハゲだと気づいたけれど、何か問題でもあるの?

 

30歳を過ぎたころ、若ハゲが進行していることに気づきました。

 

食生活は外食ばかりだし、ストレスもたまっている気がする……

 

このままではさらにハゲて、40歳になったらバーコード頭になっているのでは?

若ハゲ放置でバーコード

 

 

この記事は、最近になって若ハゲに気づいた人に向けて書きました。

 

最後まで読めば、若ハゲに対して過剰な不安を抱くことはなくなることでしょう。

 

 

ピンチをチャンスに変える若ハゲ対策!

 

最近になって若ハゲに気づいたあなたは運が良いです

 

なぜなら、あと5年くらい気づいていなかったら手遅れになっていたかもしれないからです。
若ハゲに気づかず5年後に青ざめる

 

 

若ハゲを治すことは十分に可能です。

 

だから、30歳くらいで若ハゲに気づいたとしても絶望することなく対策を講じて、不安を取り除いていきましょう。

 

 

若ハゲ対策は全部で7つあります。

 

 

食生活を改善する

若ハゲ対策になる食べ物
外食ばかりしていては頭皮に悪影響を及ぼします。

 

肉や油ものばかり食べていては血液の流れに悪影響を及ぼしやすく、必要な栄養や血液が頭皮に行きわたらなくなります。

 

特に摂取したいのは、ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどです。
これらは、

 

●ニンジン、カボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜

 

●サバ、マグロ、カツオ、アジなどの青魚

 

●牡蠣(カキ)、イワシ、ワカメ、昆布

 

に含まれています。

 

 

 

 

ストレスを減らす

若ハゲ対策にはストレス
今の時代にストレスなく過ごすことは簡単ではないでしょう。
特に、30歳くらいともなると仕事も責任ある立場になることが多く、管理職であれば人間関係の調整などでストレスは倍増します。

 

ただ、育毛を本気で考えるのなら、
せめてプライベートな時間でのストレスは減らす努力をしてください。

 

インターネットで動画を楽しむためにヘッドフォンをつけて外界をシャットダウンしたり、毎日座っている椅子を上質なものに変えてみたり、できることはいっぱいあります。

 

 

 

睡眠を充分にとる

若ハゲ対策に睡眠
睡眠不足は育毛の大敵です。

 

睡眠には深い眠りと浅い眠りの周期があるため、睡眠時間は90分単位が望ましく、6時間または7時間半が良いでしょう。

 

60歳以上ならともかく、30歳くらいの人だとそれ以上は寝すぎになるかもしれません。
寝すぎも身体に悪いという研究もありますので適度な時間で睡眠をとりましょう。

 

寝る前3時間以内の食事はNGです。
また、寝る時に携帯電話を見るのも、安眠を妨害する要因となります。

 

睡眠時間も大切ですが、質の高い睡眠が重要ですので、寝起きに首や腰が痛くなる人は枕や布団を調べなおしてください。

 

 

 

運動をする

若ハゲ対策に運動する
ストレスを減らすことに繋がるのですが、運動というのは身体と心に良い影響があります。
30歳を過ぎると血液検査で異常が出る人が増えてきます。
40歳になったころには健康診断でたいていの人が何らかの異常が出てしまうほどです。

 

 

毎日20分ほどジョギングするだけでもストレス解消となり、血行が促進され、育毛にも良い影響があると考えられます。

 

どんなに食事に気をつかっていても運動していないと血行は悪くなるので育毛を考えるなら毎日適度な運動を行いましょう。

 

 

 

シャンプーの使い方を変える

若ハゲ防止のシャンプー
育毛したいと考えているのに、シャンプーの仕方を知らない人が多すぎます。

 

シャンプーの方法とは、洗い方だけの話ではなく、どのシャンプーを使うかから、どうやって乾かすかまで非常に奥深いです。

 

特に、育毛を考えるなら絶対に使ってはいけないシャンプーがあります。

 

育毛に適したシャンプーと使ってはいけないシャンプーを理解することで、あなたの髪は育ちやすくなることでしょう。

 

 

 

病院に行く

ハゲ治療は病院へ
30歳くらいの若ハゲの人にはあまりオススメしない方法ですが、既にバーコード頭になった場合にはこれしかありません

 

男性のハゲの大半はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状が原因です。

 

これに対する最も有効な対策は病院で治療することですが、毎月かなりの出費が必要な上に、副作用も強いため、何らかの犠牲が必要になるかもしれません。

 

 

 

育毛剤を使う

若ハゲにベストなのは育毛剤
30歳くらいの人の若ハゲ対策として最も現実的なのが育毛剤を使うことです。

 

病院より安価で副作用もほとんどないものがありますので、厳選すれば高い効果を期待できることでしょう。

 

特に、薄毛に気づき始めた今ならまだ髪がたくさん残っているので育毛剤の本領発揮です。

 

育毛剤の良し悪しは、ユーザーが選んでいるかどうかで決めましょう。

 

ユーザーに選ばれている育毛剤を探すには、最も売れている商品を探せばよいのです。

 

なので、
育毛剤を使うのならamazonでトップクラスの売上を誇る育毛剤が良いでしょう。