【無知の恐怖】育毛トニックを育毛剤と思って買うと損する!

【無知の恐怖】育毛トニックを育毛剤だと思って買うと損をする!

花王のサクセスという育毛剤を1,000円で買えるんだから、7,400円もするチャップアップは高いと主張している人を見かけました。

チャップアップ育毛剤

 

この人は1000円の育毛剤と思っているものを買ってから、育毛トニック育毛剤違いに気が付いてお金が無駄だったと後悔することでしょう。

 

 

あなたはこんなことで後悔してはいけません。

 

 

ここをよく見て、育毛トニックと育毛剤の違いをよく把握してください。

 

 

最後まで読まないで違いを理解した気になると、損をしてしまいます。

 

 

薄毛の人が育毛トニックを買うと損

 

そもそも、育毛トニックとは何なのか?

 

これを知っていれば、育毛目的で育毛トニックを買うことはありません。

 

育毛トニックは正式にはヘアトニックと呼びます。

 

 

主な成分は水とアルコールで育毛効果は全くありません

 

 

じゃあ、育毛トニックとは何に使うのか?
疑問

 

使用目的は、頭皮を清潔に保つことです。

 

薄毛に関心があるけれど、まだ症状が出ていない人が使うもので、既に薄毛が進行している人が使うものでは無いのですね。

 

 

育毛トニックは、育毛効果が無いので安いと覚えておきましょう。

 

育毛トニックを育毛剤だと言ってオススメしてくる人は詐欺みたいなものなので信用しない方が良いでしょう。

 

 

よくあるパターンとして、

  • 育毛トニックと育毛剤の違いを理解しないで使い、効果が出ないと言い出す
  • 他人に自信満々で語ってしまい、無知がバレてて恥ずかしい

 

という人がいます。

 

ここを読んだあなたはこんな人にならないように気をつけましょう。

 

 

 

育毛剤の効果とは? 何故間違えやすいの?

 

チャップアップなどの育毛剤は、育毛を目的とした効果が期待できます。

 

成分も違っていて、保湿や血行促進、育毛などの効果が期待できます。

 

 

 

育毛トニックと育毛剤が全然違うというのはわかりましたね?

 

 

なら、なぜこの2つを間違える人がいるのか?

 

 

どちらも医薬部外品と呼ばれるからです。
薬品

 

 

 

医薬部外品とは、法律により定められた分類の一つです。他には医薬品、化粧品があります。

 

簡単に言えば、

  • 医薬品……症状の治療を目的とした薬品。医師や薬剤師の相談が必要
  • 医薬部外品……予防を目的とした物
  • 化粧品……美容や健康を目的とした物

という感じになります。
上に行くほど効果が高く、副作用も強くなっていきます。

 

 

「同じ分類なんだから効果も同等だろう?」

 

と思っている人が多いのですね。

 

 

話になりません。

 

それは、「同じフルーツなんだからバナナもイチゴも同じだろ?」と言っているようなものです。
いちご

 

特に、育毛剤は医薬品も存在していることから、高い効果が期待できることはわかると思います。

 

 

まとめ

 

ここまで読んだあなたなら育毛トニックを育毛剤と間違えて買うということはないでしょう。

 

なら、どの育毛剤がいいのか?
どれがいいの

 

となりますよね。

 

 

 

まず、育毛をするのなら、リアップやチャップアップなど、効果が期待できる育毛剤を使う。

 

この2つの違いは、

 

リアップは医薬品

一点特化型で、ハゲの原因が自分で明確にわかっているなら試してみるのもアリ。
副作用が強い

 

チャップアップは医薬部外品

成分種類数が81種類と非常に多く、幅広い薄毛に対応できると思われる。
副作用はほとんど無い

 

 

育毛剤をあまり利用したことが無い人は副作用が心配でしょうから、医薬部外品の育毛剤がオススメです。
初心者向けなら副作用が少ないチャップアップをご参考にどうぞ。